まつりについて

内容は2016年8月の七夕まつりのものです。
次回の内容は2017年7月上旬頃更新予定です。

ごあいさつ

 今年も真夏の風物詩、安城七夕まつりの季節がまいりました。第63回目を迎える今回は、8月5・6・7日の3日間、オリンピックの開催年にちなみ「輪(わ)」をテーマに多くの方々をお迎えしたいと思います。

 期間中は大きなくす玉や七色の吹き流し、電飾などの美しい竹飾りやイルミネーションが会場を華やかに飾ります。そして、安城七夕親善大使の市中パレード、学生や児童・園児らのマーチングパレードがみなさまをにぎやかな夢の世界へ誘います。さらに伝統芸能の三河万歳をはじめ、今年は躍動感あふれるダンスポが復活するなど、多くのイベントがまつりを一層盛り上げてくれます。

 また、今年も約3,000個の風船に願いを込めて空に放つ「願いごとふうせん」、市内の幼稚園、保育園、小学校の子どもたちの「願い」が詰まった短冊を約30mに渡って飾る「短冊ロード」、願いごとの聖地「安城七夕神社」で行われる「願いごとキャンドル」など、「願いごと、日本一。」の七夕まつりとして、会場ではみなさまの願いをかなえるお手伝いをさせていただきます。このほかにも、今回のテーマである「輪」にちなみ、人の「輪」、心の「輪」を感じていただける参加型の楽しいイベントを用意してお待ちしております。

 さて、昨年から「願いごと広場」を仮設の会場に移して行っておりますが、来年からは6月オープンの「アンフォーレ」をメイン会場としてまいります。オープニングイベントとして盛大に開催されます第64回の七夕まつりに繋いでいけるよう今年も盛り上げてまいりますのでみなさまご期待ください。

 「願いごと、日本一。」の「第63回安城七夕まつり」に今年も是非、みなさまおそろいでお越しください。心からお待ちしています。


安城七夕まつり協賛会会長 神谷 学(安城市長)