まつりについて

内容は2018年8月の七夕まつりのものです。
次回の内容は2019年7月上旬頃更新予定です。

 安城の夏を彩る、安城七夕まつりの季節となりました。

今年は8月2・3・4日の3日間、JR安城駅から名鉄南安城駅までの一帯で開催いたしますが、道路を埋める華やかな竹飾りが夏の風情を感じさせてくれることと思います。

 さて、第66回を迎える安城七夕まつりでは、特別な企画として、市役所正面から東へ伸びる都市計画道路南明2号線において、創立50周年を迎えられましたアイシン・エィ・ダブリュ株式会社のご厚意による、竹あかりを中心とした記念事業が予定されています。これは、竹あかりと音による天の川をイメージした空間の創出と、来場者が願いごと短冊を飾ることでオブジェが形作られていく参加型アートで構成されるものです。

 また、創立60周年を迎えられます一般社団法人安城青年会議所による願いごと広場での竹あかりや、以前から幻想的な雰囲気を楽しめると好評の安城七夕神社の竹あかりもございます。今年度は「竹あかり回廊」と称するこれら3箇所の飾りを、子どもから大人まで幅広い層に十分楽しんでいただきたいと考えております。

 さらに、新しい取り組みとして、今回から毎年七夕飾りのテーマカラーを定めることとし、今年度は「青」に設定しました。竹飾り等に「青」が入る、従来にはない統一感のある飾りを企画しています。

 商店街や町内会そしてボランティアのみなさんの力をお借りして、今年もにぎやかなまつりにしてまいります。第66回安城七夕まつりをどうぞ存分にお楽しみください。


安城七夕まつり協賛会会長 神谷 学(安城市長)