まつりについて

内容は2017年8月の七夕まつりのものです。
次回の内容は2018年7月上旬頃更新予定です。

ごあいさつ

安城の夏を彩る、安城七夕まつりの季節となりました。

今年は8月3・4・5日の3日間、JR安城駅から名鉄南安城駅までの一帯で開催いたします。くす玉や吹流しによって彩られた美しい竹飾りが揺れる華やかな通りは夏の風情を感じさせます。

第65回を迎える今年のテーマは「笑顔」。まつりを訪れていただいた皆さまに笑顔が溢れるよう、昨年オープンした中心市街地拠点施設「アンフォーレ」をはじめ、各会場で魅力と活気に溢れた様々な催しを用意しています。

とくに今回は、本市在住の小説家 沖田円(おきたえん)さんの最新作で、安城市が実名で登場する『きみに届け。はじまりの歌』のクライマックスシーンを再現するため、物語の中に楽曲を提供した愛知県出身の人気バンド「緑黄色社会」によるライブステージを行います。

また、願いごと4大イベントのひとつ、風船で空に願いを届ける「願いごとふうせん」は、65回を記念して例年の倍以上となる6,500個を飛ばします。同じく、「短冊ロード」では60,000枚の短冊に子どもたちの願いが綴られ、「願いごとふうせん」と併せて「願いごと、日本一。」の安城七夕まつりを間近で体感することができます。

開催にあたり、様々な関係者を始め、多くのボランティアの方々のご協力をいただきながら、市民総参加をますます推進し、まつりを盛り上げてまいります。

ぜひ今年も「願いごと、日本一。」の安城七夕まつりに、皆さまお揃いでお越しください。


安城七夕まつり協賛会会長 神谷 学(安城市長)