まつりについて

2018年 ポスターの紹介

小説家・沖田円さんとのコラボレーション
安城七夕まつりの中で作品の世界を再現

安城市出身・在住の小説家・沖田円さん。沖田さんの小説「神様の願いごと」は、安城七夕まつりをイメージした作品として、昨年の七夕まつりから小説とのコラボレーションを行ってきました。今年も引き続き、「神様の願いごと」の世界を体験できる企画を実施。また、沖田さんの最新作「きみに届け。はじまりの歌」は安城市が舞台。作中に安城七夕まつりが登場するなど、まつりとの縁が一層深い作品となっています。
今回は、コラボレーション企画として、小説に楽曲提供をしているアーティスト「緑黄色社会」のスペシャルライブを開催。
安城七夕まつりで、沖田円さんの作品世界を体感しよう!

2017_poster

▼小説家 沖田円(おきた えん)さん
安城市出身・在住の小説家。超人気小説『僕は何度でも、きみに初めての恋をする。』をはじめ、『一瞬の永遠を、きみと』『春となりを待つきみへ』(スターツ出版)等ヒットが続く。『神様の願いごと』(スターツ出版・610円(税別))は8万部を突破。


関連リンク