最新情報

第63回安城七夕まつりテーマは『輪』

3日間で100万人以上もの人が訪れる安城七夕まつり。

年齢、性別、職業、居住地、国籍もさまざまな人たちが会場に集い、市民参加のイベントなどを通して交流します。

一緒に来た人と願いごとを書いて夢を確認し合ったり、イベントで笑い合ったり、初めて出会った人と意気投合することもあるでしょう。

こうした小さなドラマの数々から、たくさんの小さな「輪」が生まれ、いつしか五輪のようにつながり大きな「輪」に進化していく。

そんなストーリーを描ける舞台が、安城七夕まつりには用意されています。

商店街や地域の方々が一丸となって作りあげる竹飾りの「輪」…。
まつりを支えるボランティアの「輪」…。会場にあふれるたくさんの「輪」を体感し、いろんな人と感動を共有することができる安城七夕まつり。

ほぼ同時に開幕するリオデジャネイロ五輪に負けないよう「願いごとの聖地」安城から、「輪」が繰り広げる素晴らしい世界を発信していきます。


その他の最新情報