最新情報

第64回安城七夕まつりテーマは『新 〜新しくなるまち、新しい出会い〜』

今年は、いつもの「安城七夕まつり」に、新しいまつり会場が増えることとなりました。中心市街地拠点施設・アンフォーレです。アンフォーレには、まつりのメイン会場となる「願いごと広場」があります。短冊ロードで「願いごと短冊」に願いを記し、「願いごとふうせん」に天への願いを託すなど、おなじみとなったまつりのシーンにも、新たな1ページが刻まれていくことでしょう。また、たなびく竹飾りで風情あふれるまちなかにも新たな風景が生まれ、これからのまつりや、まつりに関わる人々の思い、人と人・人とまちとの出会いを彩っていくことでしょう。

「新」という言葉には、何か楽しいことが起こりそうな、わくわくとした期待感が満ちています。新しくなった願いごとの聖地にふさわしいイベントも用意しています。ぜひ、会場でお楽しみください。

今年の安城七夕まつりのポスターは、沖田作品の表紙イラストに決定!
2017_poster

今年の安城七夕まつりのポスターは、沖田作品の小説『神様の願いごと』の表紙イラストが使用されています。この小説『神様の願いごと』は、安城七夕まつりの会場の一つである安城七夕神社がモチーフとなった作品。今年度の安城七夕まつりは、『神様の願いごと』との共同イベントも実施予定です。

▼小説家 沖田円(おきた えん)さん
安城市出身・在住の小説家。超人気小説『僕は何度でも、きみに初めての恋をする。』をはじめ、『一瞬の永遠を、きみと』『春となりを待つきみへ』(スターツ出版)等ヒットが続く。『神様の願いごと』(スターツ出版・610円(税別))は8万部を突破。


その他の最新情報