最新情報

【オススメEVENT】新竹飾り

風情たっぷり、まつりを彩る風物詩

趣たっぷりに人々の目を楽しませる竹飾り。今年も約1,000本もの竹飾りが通りを彩ります。この風景は今も昔も変わりませんが、デザインや仕掛けは工夫を凝らして毎年新しく作り替えられ、新たな思いが込められています。
今年は、過去何度も飾り付けコンクールで「飾り付け大賞」に輝いた名物竹飾りも復活します。飾りの材料には不織布などエコな素材を使用したものもあり、環境に配慮されています。

昭和の仕掛け大型飾り登場!

かつて七夕まつり会場では、ユニークなデザインや趣向を凝らした装飾など、個性的な仕掛け飾りがあちらこちらで見られ、会場を訪れる人々の話題となっていました。今年は、そんな仕掛け飾りが、商店街・町内会・そして安城学園の生徒たちの力を借りて復活します。飾られる場所は、アンフォーレのすぐ東側。ぜひお見逃しなく。

ラブタナ飾り

「市民が心から楽しめ、誇りを持てるまつりにしたい」、そんな思いで結成された市民ボランティア「team “LOVE TANABATA”」。いろいろなボランティアを行う中で、市民の竹飾り「ラブタナ飾り」のデザイン・制作・設置も行います。みんなの力で作り上げた竹飾りが、まつりを彩ります。

飾り付けコンクール

個性豊かな竹飾りの中から、「飾り付け大賞」と入選作品が選ばれます。結果は5日(土)に安城七夕まつり公式ホームページで発表、6日(日)17:00〜17:30に表彰式が行われます。今年の栄冠に輝くのはどの竹飾りか、お楽しみに。


その他の最新情報