最新情報

【親善大使活動レポート】となみ夜高まつりにてPR

<蜂須賀>
皆さん初めまして!
2017年、安城七夕親善大使の蜂須賀茉衣と申します。
6月9日・10日、富山県砺波市へ行き、安城七夕まつりのPRをさせて頂きました。
1日目、砺波市観光協会へ行き、挨拶をさせていただいた後、チューリップ四季彩館を観光させていただきました。種類がとても豊富で、育ち方や仕組みなどのお話を聞き、楽しい空間を体験しました。私ごとですが、我が家に、毎年チューリップが咲くのですが、球根を買わなくても、また新しい花が咲くと言う、秘密の理由を知ることができ、とても勉強になりました。
観光した後、砺波市の市役所や市議会、商工会議所、FMとなみのラジオに訪問させていただきました。市役所の前に行きますと、大勢の方々が、大きな拍手でお出迎えいただき、家族の愛の様にとても感激しました。緊張のあまり、言葉がつまってしまいましたが、砺波市の皆様が、見守って下さったので、話すことができ、皆様の優しさと、暖かさを感じ、感謝いたしました。
夜は、メインイベントである、「となみ夜高まつり」の審査員として、参加させていただきました。大、小、様々な行灯が会場に並び、色鮮やかで、圧倒されると同時に、担ぎ手の方々の合図の声に迫力があり、ワクワク感動しました。
審査結果の際、安城七夕まつりのPRをさせていただきました。本番になると、頭が真っ白になり、自分の伝え方が思うようにできず、悔しい思いをしました。この思いをバネと糧に、今後の活動に生かしていきたいと思います。
2日目は、砺波平野が見渡せる展望台や、庄川遊覧船、花しょうぶまつりなどの観光地に行きました。砺波市全体の風景を一望した時は、とても爽快で、清々しく、緑豊で空気が美味しく、居心地が良かったです。今度は、プライベートで行きたいと思いました。
私達にとって、大変刺激のある2日間でした!

<鈴木>
6月9日と10日に安城市と市民交流都市である、富山県砺波市に安城七夕まつりのキャンペーン活動として行って参りました。富山県に着いた瞬間遠くの山がとても綺麗に見えて、空気が綺麗だと感じました。
1日目は、チューリップ色彩館の視察や砺波市役所、砺波市議会、砺波商工会議所に訪問しました。また、FMとなみのラジオ出演もさせていただきました。
チューリップ色彩館は、世界で唯一、1年中チューリップを見学できる施設だそうです!たくさんの種類のチューリップに囲まれながら、チューリップの球根の秘密や、チューリップの文化についてたくさん教えていただきました。お家のプランターで育てる時は、なるべく球根を浅めに植えてあげることがポイントらしいですよ。私もアドバイスを活かして、お家で育えてみようかと思っています♡お土産コーナーでは、可愛いチューリップグッズがたくさん置いてあり、蜂須賀さんとお揃いのチューリップ型の歯ブラシを購入しました。
砺波市役所では、大勢の職員の方々が玄関まで出てくださり、私達を歓迎してくださいました。初めてのキャンペーン活動でとても緊張していた私達を皆様が笑顔で温かく見守ってくれたおかげで私も楽しく笑顔でPRすることができました。
夜には、となみ夜高まつりの行燈コンクールの審査員として参加させていただきました。どの行燈も手作りだとは思えないほど繊細な作りで、夜の暗闇の中に光り輝く行燈の姿はとても美しく、すべての行燈に目が離せませんでした。
表彰式では、たくさんの方々に囲まれながら安城七夕まつりのPRをさせていただき、皆様の温かい言葉や温かい拍手に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
屋台もたくさんでていて、おまつりの定番射的があったのでついやっていきました。お祭りを存分に楽しみました!
2日目は、富山県の美しい散居村を一望できる展望台や庄川の遊覧船、花しょうぶまつりを視察しながら砺波市を堪能させていただきました。
砺波市の皆様の温かさに感動し、また、街並みや空気が綺麗で、さらにお食事もとても美味しく、この2日間砺波市を存分に楽しませていただきました。皆様本当にありがとうございました。


その他の最新情報