最新情報

安城七夕親善大使 活動報告

青原 桃香

①安城七夕親善大使を振り返って

私は親善大使をやらせていたただけることになる前は、人前に立って話すことがとても苦手でした。親善大使のオーディションの動画を後から見て、人前に立って話している時、自分はもっと堂々と話しているつもりでしたが、客観的に見てみると真逆の印象を受けました。こんな自分を変えたいと思いながら親善大使としてのお仕事をさせていただく中で、今では親善大使になる前と現在の自分で変われたことは、人前に立って堂々と話せるようになったことだと、自信をもっていう事ができます。また、これからももっと自分を変えていきたいと強く思うきっかけとなった親善大使としての活動の機会を頂けたことに、とても感謝しています。

②安城七夕親善大使になられる方へのメッセージ

安城七夕親善大使としての活動は、たくさんのことを学べたり、多くの貴重な経験ができたりします。この活動は、自分が成長できる絶好の機会だと思うので、ぜひ応募していただきたいです。また、活動を通して、多くの方々と交流できる機会もたくさんあるので、人とコミュニケーションをとる事が好きな人はもちろん、苦手な方もその経験を通して自信をつけることができるとてもいいチャンスだと思います。ぜひ、安城七夕親善大使として、安城市の魅力をたくさんの方々に発信していただきたいです。

榊原 遥

①安城七夕親善大使を振り返って

大使になる前の私は自分に自信もなく、笑顔が苦手で写真も大嫌いでした。日を重ねるにつれてたくさんの方に「笑顔が素敵だね!」「別人のように変わったね!」とお褒めの言葉をいただけるようになったことが、私にとっての大きな変化だったと思います。笑顔の練習もしてきましたが、この1年間は他の人には体験ができないこともたくさんさせていただけて、私自身が心から楽しめていたことや、周りの方への感謝の気持ちの表れだと思っています。

②安城七夕親善大使になられる方へのメッセージ

大使として、この1年間は様々なキャンペーンに参加をさせていただきました。自分が思っていたよりも大変で、楽しいことばかりではありませんでしたが、それ以上のやりがいとたくさんの経験をさせていただきました。そして、今まで以上に安城市や安城七夕まつりのことが大好きになり、私自身も大きく変われた1年だったのではないかと思います。
安城市のことが好きな方、今の自分を変えたいと思っている方、まず応募をして一歩踏み出してほしいと思っています!

髙嶋 茉由

①安城七夕親善大使を振り返って

私は安城七夕親善大使になって、さらに安城と安城七夕まつりのことが大好きになりました。もともと親善大使になろうと思ったきっかは安城と安城七夕まつりのことが大好きで今年はおまつりを楽しむ側ではなく、たくさん魅力を伝えていく側になりたいということでした。そのために研修ではたくさん安城や安城七夕まつりについて学びました。七夕3日間でも安城七夕まつりは歴史があって、たくさんの人に愛されているおまつりだと感じました。この親善大使の活動を通して私自身も安城や安城七夕まつりの新たな魅力を感じ、さらに大好きになりました。

②安城七夕親善大使になられる方へのメッセージ

私は安城と安城七夕まつりが大好きなので、これからも安城と安城七夕まつりの魅力をたくさん伝えていってほしいと思います。また、今年の安城七夕まつりのテーマは「新」ということで、新しくできたアンフォーレを拠点として、新しい町となり、安城七夕まつりでも新しい体験や出会いがあったと思います。来年やその先の安城七夕まつりでも安城七夕まつりでの新しい出会いなどがあり、笑顔溢れるおまつりになってほしいと思います。

蜂須賀 茉衣

①安城七夕親善大使を振り返って

私が安城七夕親善大使の活動の中で特に印象に残っているのは、大使としての基礎を学ぶ研修期間です。この期間中は、七夕祭りや安城市のことについて学ぶだけでなく、話を相手にわかりやすく伝える練習をしました。苦手な事から逃げてしまう私でしたが、周りの方々に支えられ、人前で堂々とした振る舞いができるようになりました。
そして物事に対する考え方が変わり、自分に対して自信がつきました。また、自分自身を見つめ直すきっかけにもなり、貴重な体験をすることが出来ました。

②安城七夕親善大使になられる方へのメッセージ

安城市が大好きな方はもちろんのこと、今の自分を変えたい、新しい事をしたいと思う方は是非挑戦してみてください!

鈴木 あかね

①安城七夕親善大使を振り返って

安城七夕親善大使としての研修や毎日行われるキャンペーン活動、七夕まつりなど全ての経験が私を大きく成長させてくれました。一年前、前年度の大使の方にたすきをかけて頂いた時は私で務まるのかと不安や責任を感じていましたが、キャンペーン活動が始まる前に行われる研修を通して親善大使としての自覚を持ってキャンペーン活動に励むことができました。安城七夕まつり当日には、「お祭りきたよ」「前もあったね」などのお言葉を沢山の方にかけて頂き、自分達の行ってきたことの成果が見られてとても嬉しかったです。

②安城七夕親善大使になられる方へのメッセージ

私達は、七夕まつりのキャンペーン活動としてイベントに出たり数多くの企業を周りました。キャンペーン活動の中で、沢山の方との出会いに喜びを感じ、毎日がとても楽しく充実していました。安城七夕親善大使としてでなければできない貴重な経験は、夢の中にいるようで私にとってかけがえのない時間でした。私が経験させて頂いた、この貴重な日々をより多くの方に経験して欲しいという想いも込めて、この先もずっと安城七夕まつりが続いていくことを願っています。応募される皆様、この願いを繋げてださい。


その他の最新情報