会場案内

安城七夕神社

内容は2017年8月の七夕まつりのものです。
次回の内容は2018年7月上旬頃更新予定です。

全国でも唯一の七夕神社
「恋愛」「縁結び」はココで成就?

安城市役所の南、安城神社の境内にあり、まつり期間中に書かれた願いごと短冊が奉納される「安城七夕まつりの聖地」です。まつりの無事と成功を祈る「七夕神社大祭」が行われ、願いごとにまつわるイベントやグッズが多数用意されているのも聖地ならでは。夕方からは竹灯籠の明かりに包まれるほか、笹の参道もお目見えします。

【安城七夕神社の由来】
商店街の“七夕まつりのよりどころ”として昭和35年に三重県椿大社の配慮を賜って鎮座。正式名称で七夕神社と名乗る神社は、全国でも当神社のほかに存在しません。祭神は猿田彦大神と天宇受売命で、商売繁盛や開運のほか、縁結び、芸能面でご加護を得られるといわれています。

【竹灯籠】

安城七夕神社に向かう参道に、安城七夕まつりで使用した竹にろうそくを灯す「竹灯籠」が設置されます。神社周辺は幻想的な雰囲気に包まれます。



より大きな地図で 安城七夕まつり会場マップ を表示

関連リンク